つい、目が向くのはどっち?

つい、ついね、

できないこと、
できていないことに
目が向きがち。

そこを見ると、

つい、ついね、

「ダメじゃん!」
「できていない!」

そんな風に、批判してしまいがち。

この、「つい」を繰り返してばかりだと、
周囲は見えない壁を作り始めます。

それが、
子どもだったら、
大切なパートナーだったらどうでしょう・・・。

そんな時は、思い出してくださいね。

できないこと、
できていないことと同じくらい

できること、
できていることも、きっとあるということを。

そちら側に目を向けるようにするだけで、
関係性が、ガラリと変わるはずですよ。

感情のお手入れお役立ちレメディは『ビーチ』です。

ビーチのレメディを飲むことで、、
できること、できていることに目を向けられるようになるでしょう。

・・・・

お母さんと子どもの心のケアの専門家
バッチフラワーレメディ講師・早期発達支援士
平塚英子

・・・・

必要な人に届きますようにと願いを込めて
ブログランキング参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

飲むことで、感情を自分で穏やかに整えることができるフラワーエッセンス。

そのフラワーエッセンスの元祖は、バッチフラワーレメディ®です。

英国で80年もの間愛され続け、現在は60か国以上に輸出もされています。

 

「病は気から」という言葉があるように、

感情の乱れは、身体にも影響を及ぼします。

 

日々のイライラや、緊張、不安を穏やかに整えることで

健やかな日々を手に入れることができるのです。

 

健やかな心身を手に入れましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。