「いい子」でいなくちゃ。

感情に振り回されないで
日々を生き生きと!
あなただからこその人生を歩んでいけますように。

そのお手伝いができるよう、感情のお手入れ方法を
お役立ちレメディと共に、お届けいたします。

 

今日は、こちら



「いい子」

その言葉に縛られている子どもは、きっとたくさんいるでしょう。

「いい子」でいたい
「いい子」でいなくちゃ
「いい子」になりたい

だってね、
大人が、たくさん使っているんですね。
子どもに向けて。

「いい子」にしないとサンタさん来ないよ
「いい子」にしててね
「いい子」だね

こうして、子どもたちは、
いつも「いい子」でいなくちゃ!と、なるんですね。

いつも、頑張っていなくちゃ。
いつも、きちんとしていなくちゃ。
いつも、みんなのお手本でいなくちゃ。

失敗したり、悩んだり、わがままになることだってあるはずなのに。
こうした本当の感情を、押し殺してしまう癖がついてしまいます。

困っていても、それを言葉にできなくなったりするのです。

私たち大人は、気を付けなくてはいけませんね。

自分たちに都合の良い、「いい子」を押し付けていないかを。
「いい子」の言葉で子どもの心を縛っていないかを。

 

この子はいつも「いい子」なのよね。

そんな子どもにこそ、
押し殺している感情はないかな?と、心の目を配ってみてください。

感情のお手入れお役立ちレメディは『アグリモニー』です。

アグリモニーのレメディを飲むことで、
押し殺していた感情を、解き放つことができるでしょう。

・・・・

お母さんと子どもの心のケアの専門家
バッチフラワーレメディ講師・早期発達支援士
平塚英子

・・・・

※感情のお手入れ メルマガ版はコチラ※
毎日お昼に、
あなたのスマホに、PCにお届けいたします。

====
ご登録はコチラ
https://bit.ly/2LjTxMN
====

・・・

飲むことで、感情を自分で穏やかに整えることができるフラワーエッセンス。

そのフラワーエッセンスの元祖は、バッチフラワーレメディ®です。

英国で80年もの間愛され続け、現在は60か国以上に輸出もされています。

 

「病は気から」という言葉があるように、

感情の乱れは、身体にも影響を及ぼします。

 

日々のイライラや、緊張、不安を穏やかに整えることで

健やかな日々を手に入れることができるのです。

 

健やかな心身を手に入れましょう。

【100人モニター募集中!!】
『感情五行鑑定~性格判断で選ぶバッチフラワーレメディ』

ただ今、100人モニター募集中です。
通常60分 5,400円(税込)を、モニター価格60分 3,000円(税込)
感情五行鑑定をご提供いたします。

エゴグラムと木・火・土・金・水の五行を合わせた性格診断テストにもとづいて、心のバランスを鑑定。
その鑑定から、バッチフラワーレメディを選び、ブレンドボトルを作ります。
自分の心のバランスを見える化することで、バッチフラワーレメディが選びやすくなり、
感情をいつでも落ち着け、問題解決をすることができるようになります。

====
詳細・お申込み
https://bit.ly/2IglZgV
====

 

【感情ケア体験講座】
感情ケア体験講座は毎月開催!

(日程)
対面講座:毎月第1木曜日 11時~13時 ※11月のみ第2木曜日となります。
WEB講座:毎月第3木曜日 11時~13時

(参加費)
事前銀行振込 3,000円(税込)

(対面講座会場)
And E 東京都あきる野市
最寄駅JR武蔵増戸より徒歩15分

(各詳細)
https://bit.ly/2Lgyte2

(対面講座お申込み)

(WEB講座お申込み)

【カウンセリング】
個別にお話しをお伺いし、レメディをお選びいたします。
詳細・お申込み
http://and-eiko.com/bach/counseling/

 

必要な人に届きますようにと願いを込めて

ブログランキング参加しています。

クリックで応援よろしくお願いします。

 

子育て 発達障害 西東京 多摩地域  立川市 国立市 八王子市 バッチフラワー バッチフラワーレメディ フラワーエッセンス
植物療法 フィトセラピー 発達障害悩み 子育て悩み HSP Webセミナー #あきる野市 カサンドラ症候群 #カサンドラ #アスペルガー

関連記事

  1. 成り行きに任せ

  2. その情熱は押しつけになっていませんか?

  3. 反抗期、イライラマックス!

  4. 悲しみの真っ只中にいる時は

  5. 言えてるかな?

  6. 自分のこと、好きですか?

  7. 季節の変わりゆく時に。

  8. 『だってちゃん』はいませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。