こんな自己嫌悪感

子どもが事件、事故に巻き込まれてしまったニュース。

何とも言えない、悲しい気持ちが溢れてくる。
絶対許せないと、怒りの感情も湧いてくる。

その次に表れる感情は、
どんなに、悲しんでも、ひどい!と怒っても、
そこに対して、何もできない自分に対する自己嫌悪。

何もできない自分、
どうしてあげることもできない自分が、
とっても、とっても、ダメな人間に思えてくる。

でも、そうでしょうか。

そのニュースを通じて、想いを寄せること、
こんなひどいことは、許せないと感じることは、
直接、その出来事に対して、アプローチはできなくても、
自分の周りの社会に対しては、
小さくても、何かをアプローチすることができているはずなのです。

そのニュースを話題にしたり、
感じたことを話すだけでも、
こんなことはあってはならないことだよねと、
アプローチしていることになるのです。

感情のお手入れお役立ちレメディは『クラブアップル』です。

クラブアップルのレメディは、自己嫌悪に陥ることなく、
その感情を前向きに発信していくことができるよう、サポートしてくれるでしょう。

・・・・

お母さんと子どもの心のケアの専門家
バッチフラワーレメディ講師・早期発達支援士
平塚英子

・・・・

必要な人に届きますようにと願いを込めて
ブログランキング参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

 

飲むことで、感情を自分で穏やかに整えることができるフラワーエッセンス。

そのフラワーエッセンスの元祖は、バッチフラワーレメディ®です。

英国で80年もの間愛され続け、現在は60か国以上に輸出もされています。

 

「病は気から」という言葉があるように、

感情の乱れは、身体にも影響を及ぼします。

 

日々のイライラや、緊張、不安を穏やかに整えることで

健やかな日々を手に入れることができるのです。

 

健やかな心身を手に入れましょう。

関連記事

  1. 『できない』の思い込み

  2. もう一歩の歩み寄り

  3. 苦手な相手を知ることで

  4. 凹んでいたら本領発揮できません。

  5. よく喋る人は

  6. キラキラな言葉が苦しい時

  7. 自分の行く先を見失っている時は、弱っている時

  8. もう一度、頑張ろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. And E 日記~日々のこと

更新情報

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031