多角的視点を持つための特別なお知らせ。

講座や、講演会、
様々な支援の中でもお伝えしてきた
「多角的な視点」を持つことの大切さですが、

なぜ、
「多角的な視点」を持つことが大切なのでしょう?

そうです。
それは、

一方通行の支援にならないため

大人の自己満足の支援にならないため

上手くいかない時に、
次の「じゃあ、どうする?」を考えていくため

です。

では、
一体どうすれば
「多角的な視点」を持つことができるのでしょうか?

一つは、
支援する側だけの視点だけでなく、
支援される側、
当事者の子どもの視点を知ることです。

でも、
多くの子どもたちは、
自分の気持ちをうまく伝えることが難しい。

混乱状態にあれば、なおさらのこと。

我が家の息子は、まさにそのタイプだったので、
私がこの子にしていることは
息子が本当に望んでいることなのかと、
毎日不安な気持ちを抱えていました。

そんな時に出会ったのが、
アズ直子先生の著書、
『ずっと生きづらかった私だからこそわかる
アスペルガーの子の「本当の気持ち」』です。

1人、立っている、、「ずっと生きづらかった 私だからこそわかる アスペルガーの子 本当の気持ち アズ直子 ASU NAOKO 感情の起伏が 激しい 友達と うまくいかない あたりまえの ことができない etc. 親・教師 必読 そんなアスペルガーの子どもが 伸び伸びと成長できる 32のヒント 大和出版 子どものころの私がしてほしかったこと、 すべて明かします。」というテキストの画像のようです

ずっと知りたかった
子どもの本当の気持ちを
知ることができたのです。

答え合わせをしているような気持ちで
どんどん読み進めていったことを
覚えています。

子どもが本当に必要としている支援のために、
子どもの視点を知ること、
多角的な視点を持つことを
私たちは、疎かにしてはいけないのです。

そのために、
オンラインサロンのメンバーに
学んでいただきたいと企画していた
アズ先生の読書会でしたが、

もっと多くの大人たちが
多角的視点を持ち、
もっと多くの子どもたちが
本当に必要としている支援を受けて
幸せになれるように、
特別に公開していただくことになりました!!

この機会を
大切なお子さんのために、
どうか逃さずキャッチしてください。

 

【アズ先生の読書会(2月20日開催分)】

発達障害当事者で、
ベストセラー作家のアズ直子先生が、

著書、
『ずっと生きづらかった私だからこそわかる
アスペルガーの子の「本当の気持ち」』を
自ら朗読と解説をしていただます!

本の中には収まりきらなかった
エピソードや、裏話も!!

子どもの本当の気持ちを知り、
私たちができることは何かを考える
大切な時間となるでしょう。

日時)2月20日(日)21時~22時

開催方法)Zoom

参加費)550円(税込)カード決済のみ 
対象カード:VISA・Master・American Express

お申込み)https://and-eiko.com/r/stepmail/kd.php?no=cnypug

※書籍をお持ちでない方もご参加いただけます。

※月1回の連続講座です。今回の参加費は2月20日のみの参加費となります。
継続してご参加いただく方は、様々な学びや交流ができるオンラインサロンへのご入会がお得です。

※「info@and-eiko.com 」からのメールを受取れるように受信設定をご確認ください。

※お申込み後、参加方法やお支払いについてのご案内メールが届きます。必ずご確認ください。
こちらもご参考にしてください。
http://and-eiko.com/useful-information/verification/

※オンラインサロンメンバーの方へ
『発達障害子育て子どもの自立と、あなたの安心を育むサロン』のメンバーは無料でご参加いただけます。

 

今日も良き日となりますように🍀

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

発達凸凹子育て・親育て

平塚英子
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

必要な人に届きますようにと願いを込めて
ブログランキング参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。


育児ランキング

 

関連記事

  1. オンライン講演会収録で・その2

  2. 講演会のご報告

  3. アズ直子

    空気がよめない

  4. 新しい学びの場をオープンします!

  5. 秋川クラフトマーケット 秋市 2018

  6. オンライン講演会収録で

  7. 緊急無料開催!オンラインお話会『登校再開、どうする?どうしてる?』

  8. 発達障害講演会『知ってほしい!子どもの3つの分岐点 6才・14才・17…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。