学校の先生だからって。

学校の先生だからって
全ての子どものことを
わかっているとは限らない。

 

だから、

 

 

先生も、
どうやって対応したら良いものかと
悩んでいるのです。

 

 

 

お母さんだって、
我が子のこと、
全てわかってはいないでしょ。

 

 

 

だから、

 

 

 

子育てに悩むし、迷うし。

 

 

 

同じなんです。

 

 

 

大切なのは、
困っている子どもを救うために
お互いに
知恵を出し合っていくことなんだと思うのです。

 

 

 

この講演会では、
お母さんだけでなく、
先生たちからも
多くのリクエストをいただいた講演会です。

 

 

 

先生たちも、
「わかりたい」と
思ってくれているのです。

 

 

 

とっても嬉しいことです。

 

 

 

「発達凸凹」の子の
困っていること
感じていること、
一緒に理解していくことができますように。

 

 

 

・・・・

〜発達障害講演会〜
『知ってほしい!
子どもの3つの分岐点 6才・14才・17才
自立のためにすること』

社会に飛び立つ前、
ターニングポイントとなる年齢の
6才・14才・17才に自立に向けてすることを、
発達障害当事者のアズ直子さんと、
発達凸凹子育て経験者の平塚英子が、
具体的な事例と対策をお伝えします。
日時:2020年7月4日(土) 13時〜15時30分

場所:たましんRISURUホール [立川市市民会館]・大ホール

アクセス詳細:https://risuru.hall-info.jp/access/

参加費:2,000円(税込) 事前銀行振込

====
お申込み
https://bit.ly/34pvAwS
====
詳細
https://wp.me/pai1SW-GQ
====

 

・・・・

必要な人に届きますようにと願いを込めて
ブログランキング参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。


育児ランキング

・・・・

#自閉症スペクトラム #アスペルガー #発達障害 #発達障害講演会 #子育て #子育て悩み #平塚英子 #発達障害児ママ #発達障害グレー #発達障害の子のママと繋がりたい #発達障害グレーゾーン #発達凸凹 #立川市 #日野市 #八王子市 #昭島市 #あきる野市 #羽村市 #日の出町は #講師 #アラフィフ #アラフォー #西東京ママ #感情整理 #体験講座 #講座 #思春期子育て #セルフケア #不登校児ママ

関連記事

  1. お父さんも!

  2. 行事のハードル

  3. 脱・ワンオペ

  4. 落ち着かない 夏休み明け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 役立つ情報

更新情報

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031