行事のハードル

1年間を通して、学校生活は

運動会をはじめ、

様々な学校行事がありますね。

様々な「困り感」を持っている子は

行事への参加が

困難なこともあります。

 

いろいろな、工夫や対応を重ねて

参加できる方向に運んでいくけれど、

それでも、やっぱり、

『参加しない』という選択肢もあるのです。

 

その選択は子ども自身ができると良いなと思います。

そして、

子どもがした選択を

親も先生も尊重して欲しいなと思います。

 

それでも、
わかっていても、

『参加しない』を選択すると、

ちょっと親は寂しくなったりもするんですよね・・・。

私もそうでした。

 

もしかすると、

『行事のハードル』を超えなくちゃいけないのは

大人の方かもしれません。

 

集団の中にいることが大切なような気がしていること。

成長の確認の場であると思っていること。

晴れ舞台であると思っていること。

参加することに意義がある!と思っていること。

 

でも、

 

どうしたら良いのかな?

どうすれば参加できるかな?

どんな工夫が必要かな?

どうしたら挑戦できるかな?

どうしたら周囲に理解してもらえるかな?

 

というプロセスを共に経て、

最終的に、

子どもが自分で自分の気持ちを発信できることが

大切なことなのだと思うのです。

 

 

なので、

 

『行事のハードル』は

二つの越え方があるのです。
参加するという越え方。
そして、

参加しないという越え方もあり!

なんです^^

風邪ひいて参加できないことだってあるしね。

それと同じと思えば良いんだと、

そんな風に思いながら、
『行事のハードル』越えていた私です。

ザ!世界仰天ニュースで話題沸騰中の
アズ直子さん直近の講演会です!

『6歳からできる 発達障害の子ための自立トレーニング』

日時:6月4日(火)11時~14時

場所:たましんRISURUホール [立川市市民会館]・小ホール

アクセス詳細:https://risuru.hall-info.jp/access/

参加費:2,000円(税込) 事前銀行振込

※小学生以上のお子さまのご参加可。参加費2,000円(税込)
申込みフォームにその旨をご記入ください。

※講座中、他の受講者様のご迷惑になるような事がございましたら、会場外に一旦出ていただき、お子様が落ちついてから会場内にお戻り頂けますようお願いいたします。

※託児はございません。

 

プログラム:
開始11時
・アズ直子 講演(60分)
休憩 (10分)
・平塚英子 講演(60分)
・質疑応答(15分)
・参考図書販売・サイン会
終了14時

後援:
立川市教育委員会
あきる野市教育委員会
日の出町教育委員会
八王子市教育委員会
羽村市教育委員会

・・・・
講演会の詳細はコチラ
https://wp.me/pai1SW-q0

・・・・

必要な人に届きますようにと願いを込めて
ブログランキング参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

子育て 発達障害 西東京 多摩地域  立川市 国立市 八王子市 バッチフラワー バッチフラワーレメディ フラワーエッセンス
植物療法 フィトセラピー 発達障害悩み 子育て悩み HSP Webセミナー #あきる野市 カサンドラ症候群 #カサンドラ #アスペルガー #自閉症スペクトラム 昭島市 日野市 #羽村市 発達障害講演会 アズ直子 平塚英子 ザ世界仰天ニュース #空気がよめない

関連記事

  1. いつもと違う特別なことが苦手な子

  2. 「学校に行きたくない。」そう言われたら。

  3. 落ち着かない 夏休み明け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 環境を整える

更新情報

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30